井上歯科診療所

  • 大阪府大阪市東淀川区豊新2丁目10-27
  • 大阪シティバス「東淀川区役所前」より徒歩2分
  • 駐車場3台

大阪市
東淀川区

06-6326-2277
【予約制】お電話かWEBでご予約下さい

WEB予約

小児歯科・矯正歯科

小児歯科

お子さんの歯並びやむし歯、仕上げ磨きの方法などでお悩みではありませんか。

お子さんの歯の治療でご心配のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

当院では「お子さんのペースに合わせた治療」を行っております。お子さんとの信頼関係を第一に考え、お子さんが最後まで治療を受けられるよう、心理面においての心配りを常に意識しています。

マタニティー期の歯科治療

妊娠中の歯科治療は不安だな…と思うママもいらっしゃるかと思いますが、妊娠中であっても、基本的な歯科治療は安全に受けられますのでご安心ください。

妊娠中は女性ホルモンが急増したり、唾液の中和力や免疫力が減少したりすることから、お口の中で細菌が増えてむし歯や歯周病などのトラブルが起こりやすくなります。

お母さんのお口の健康状態は、生まれてくる赤ちゃんの健康に影響しますので、妊娠がわかったらできるだけ早く相談にお越しください。

1歳からの健康相談

小さなお子さんを連れて歯医者へ通うのは大変なことかと思います。

「子どもが泣いてしまったら迷惑になるのでは」と、通院をためらわれている方は、一度当院へご相談ください。ほかの患者さんのご予約が少ない時間帯をご案内することも可能です。

小さな頃から定期検診に通うことは、健康なお口を保つだけでなく、お子さんにとって歯医者に慣れていただく良い機会となります。怖がらずに歯医者さんに通うきっかけづくりとして、お子様とご一緒に来院ください。

むし歯を作らないために

乳歯はエナメル質が薄く柔らかいため、大人の歯と比べてむし歯になりやすく、進行も早くなります。

保護者の中には「乳歯は生え変わるからむし歯になっても大丈夫」とお考えの方もいますが、乳歯のむし歯は将来生えてくる永久歯に様々な悪影響をおよぼします。

生活習慣の見直しや仕上げ磨きなど、ご自宅でのサポートと、歯医者での定期検診で、お子さんのお口の健康を守っていきましょう。

お子さんのむし歯予防

シーラント

お子さんのブラッシングでは、どうしても奥歯の磨き残しが発生しやすく、奥歯がむし歯になりがちです。

シーラントは奥歯の溝にプラスチックのコーティングを行うことで、お子さんのむし歯を防ぐ治療方法です。

シーラント

フッ素塗布

定期的にフッ素塗布を行うことで、むし歯になりにくい歯を形成します。いつまでもご自身の歯で過ごすためにも、土台作りは大切です。

お子さんにはフッ素の効果を分かりやすくお伝えしながら治療していきます。

フッ素塗布

ブラッシング指導

正しいブラッシング方法を身に着けられれば、生涯にわたりお口の健康を保つことができます。

お子さんの目線に立ちながら、ブラッシングの目的や楽しさをお伝えします。

保護者の方には仕上げ磨きの方法をお伝えします。お子さんとのコミュニケーションを楽しみながら、ご自宅でケアしてあげてください。

ブラッシング指導

3児の子育て経験を生かして

私自身も子育て中の母親なので、保護者の皆さんがお子さんの歯並びやむし歯を心配される気持ちがよく分かります。歯医者さんが苦手で、怖くて泣いてしまうお子さんの気持ちも理解できます。

気がかりなことがありましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

お子さんのお口の成長を一緒に見守っていきましょう。

歯科医師 上杉美香

歯並び相談

正しい歯並びは、成長期の身体づくりにつながります

歯並びの悪さは見た目の問題だけでなく、噛む力、ふんばる力など、成長期の身体づくりにも影響します。お子さんの歯並びが気になる方は、一度歯並び相談にお越しください。まずは、お子さんのお口の成長が適切かを検査してみましょう。

矯正治療を検討する場合、小児であれば顎の成長に合わせて治療を行えるため、永久歯を抜かずに治療できる可能性が高まります。歯は一生使うパートナーです。できる限り永久歯の抜歯をしなくて済むよう小児矯正でしっかり基礎を作りましょう。

小児矯正はこちら

矯正治療

当院の歯科医師・上杉美香は、日本矯正歯科学会認定医としての技術と経験をベースに、小児矯正、成人矯正に対し様々な治療法を提案しています。

特に小児矯正においては、子育て経験を活かし、お子さんの気持ちに寄り添った治療を心がけています。

矯正治療のゴールは歯並びの見た目を美しくするだけではありません。身体全体の健康のために、顎全体のバランスを整え、お口の正しい機能を取り戻すことを重視しています。

小児矯正

お子さんの成長に合わせた2段階矯正

当院では、お子さんの成長に合わせた2段階矯正を行っています。

小学生くらいまでの第1期治療(乳歯混合歯列期の治療)と第2期治療(永久歯列期の治療)の2段階に分け、それぞれの時期に合った治療を行います。

第1期治療 「歯を移動するためのスペースを作る矯正」

第1期は顎や骨格など、基礎の部分を正常な発育へ近づける「軌道修正」を目的としています。

床矯正やリンガルアーチなどで顎の成長をコントロールし、永久歯が自然と生えてくるようスペースを確保します。

第2期治療 「1本1本を精密に動かす仕上げの矯正」

第2期は第1期で残された問題点を歯の移動で解決し、完璧な咬み合わせを作る治療です。

ワイヤーを使用することで細かい調整ができますので、歯をきれいに並べることができます。

床矯正

床矯正は歯が並ぶスペースを作るために、専用の装置を使って顎の大きさを広げていく矯正法です。

歯が並ぶスペースがないと、歯は重なったり位置がずれてはえてきます。

顎の成長を良くして歯の並ぶスペースを作ることで、正しい位置に歯がはえやすくなり、歯を抜かなくて済むことが多くなります。

目立たない矯正

ブラケットとワイヤーによる治療は、歯1本1本に個別の角度や力を加えることができるため、より確かな誘導を実現できます。しかし多感な時期を迎えるお子さんにとって、銀色のワイヤーによる矯正はコンプレックスにつながる心配があります。

当院の小児矯正では、目立たない白いワイヤーと固定具であるブラケットも透明なものを用意しております。

※白いワイヤーは別途料金が必要となります。

成人矯正

矯正治療は何歳からでも始められます

歯並びが気になり、人前で思い切り笑えない…。

そのようなお悩みをお持ちではありませんか。

歯並びやかみ合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるだけでなく、全身のバランスに影響を及ぼす場合もあります。

当院では矯正認定医の資格を持つ歯科医師が、お一人おひとりに合わせた治療計画を立てています。まずはお気軽にご相談にお越しください。

成人矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 見た目のコンプレックスが解消される
  • 印象が良くなり、笑顔にも自信が持てるようになる
  • 咬み合わせが改善され、身体の歪みが減る
  • 歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病の予防ができる
  • 正しく噛めるようになるため、消化器官への負担が軽減する
デメリット
  • 矯正器具が目立つ
  • 器具による痛み、歯が動く際の痛み
  • 歯磨きがしづらく、むし歯・歯周病になりやすい

部分矯正

部分矯正とは、歯並びが悪い一部分の歯に矯正装置を付け、咬み合わせや歯並びを改善する治療法です。

全体的に行う矯正治療と比較して、部分矯正は違和感や治療期間、費用などを低く抑えることができます。

※前歯の凸凹や隙間のみ対応しています。

目立たない矯正

歯の矯正というと金属の矯正装置が思い浮かびますが、当院では目立たない矯正治療を第一に考えています。

当院で使用する矯正装置は、クリアブラケットという透明のブラケット(歯の表面に付ける装置)と、目立ちにくいホワイトワイヤーを組み合わせた装置です。

ワイヤーの色はホワイトからゴールドまで多様にありますので、患者さんの歯の色に合わせてお選びします。

メタルブラケットとメタルワイヤー

クリアブラケットとホワイトワイヤー

見えない矯正「リンガルブラケット」

通常は歯の表側にブラケットを装着しワイヤーを固定しますが、リンガルブラケットは歯の裏側(舌側)に装置を取り付けます。歯の裏側は表側より複雑な形をしているため、装着には高い技術と経験を要し、提供できる歯科医院は多くありません。当院は臨床経験を数多く重ねた矯正認定医が治療しますので、安心してご利用いただけます。

インプラント矯正「アンカースクリュー」

矯正具を固定するために、アンカースクリュー(微小なチタン製のネジ)をあごの骨に埋入する矯正法です。

アンカースクリューを固定源にすることによって、動かしたい歯のみに力を加えられるため、通常の矯正では移動が困難なケースにも対応可能です。倒れてしまった歯を起こしたり、出っ歯を最大限に引っ込めることができて、唇が閉じやすくなるなど、口元の改善に繋がります。

また通常の矯正と比較した際に、治療期間が短くできる場合があります。

06-6326-2277